読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことのは。

マンガとか、ことばとか、コミュニケーションとか、つれづれとか。

全国手をつなぐ育成会連合会の声明

昨日はたくさんの方が訪問してくださり、ありがとうございました。

期待された内容にはそぐわなかっただろうな、と思いましたが・・・・。

st-study.hatenadiary.jp

 

 

昨日の事件を受けて、私は、やっぱり、すごく落ち込んでしまいました。

 

ので、買ってきました、アップルパイ!

家と駅の途中にあって、引っ越してきたときから気になっていた事業所さん。
いつも、通りかかるのは午後で、すでに片づけをしている時間ばかり。

でも、今日はお店が開いている時間にうかがうことができました。

すぐ奥が作業場になっていて、皆さん、頑張ってました。

つい、ニコニコしてしまいました。元気をもらいました。

過剰にお礼を言う、変な買い物客1名。

 

今日は、昨日から目にしている記事をリンクしておきたいと思います。

目次

 

 

全国手をつなぐ育成会連合会からのメッセージ

 

手をつなぐ育成会から、声明文が出されました。

そして、障害のある方みなさんへも。

 

引用しようと思ったけど、全文になりそうで、、、リンクにいたしました。

最後は、以下のように締めくくっていました。

国民の皆様には、今回の事件を機に、障害のある人一人ひとりの命の重さに思 いを馳せてほしいのです。そして、障害の有る無しで特別視されることなく、お互いに 人格と個性を尊重しながら共生する社会づくりに向けて共に歩んでいただきますよう 心よりお願い申し上げます。

 

福祉屋あおいさんのブログより

 

次は福祉屋あおいさんのブログ記事です。

あおいさんの冷静な考え方が好きです。

今私ができるのは、ここで、一人でも二人でも読んでいただくことかなと思ったので、リンクしました。

 

津久井やまゆり園の事件について、今思うこと20160726 | 知的障害×自閉症×支援力UPプロジェクト

 

あおいさんは支援のプロです。

ブログを長く読んでいますが、具体的な支援法がたくさん得られます。

そして、いつも、当事者の視点に立った細やかな支援。

一度お話も聞いてみたいなぁと思っていた方です。

 

この先、加害者には、極刑を求める声が大きくなるのかもしれません。

でも、法で裁かれて、この事件は解決するわけではありません。施設側の防犯の問題だけでもありません。

 

この人の背景には、たくさんの何故????があるように思えます。

辞職させられたとか、大麻とか、そういうことではなく、なぜそこに至ったのか、なぜ、なぜ、なぜ、ということを辿っていく必要があると思います。その分析をし、そこから得られた知見を社会に活かしていくところまでが、今回の事件であるのかな、と。

 

「表側」だけの報道は、もう勘弁して。

 

加害者の「表側」が明らかになっていく中で、やはり、根拠のない推測や断定が、報道されているときが、すでにあります。

専門家でもないコメンテーターが、軽々しく「~(診断名ぽいこと)だと思います」とか言うのは、絶対おかしい。それは、いろんな専門家が、それぞれの専門性から話し合って答えをだしていくものであって、あなたが言っていいことではない・・・ということが起こっています。

 

さっきも、加害者の表情が大きく映しだされていました。

正直、視聴者の感情を揺さぶる表情でした。

 

でも、それは彼の表側であって、うまく表現できなかった、内面の部分、これまでの彼の人生の渦を明らかにしていかなければならない。それは、もしかしたら、本人の自覚が全くないところにスタートがあったのかもしれない。だから、いろんな分野の専門家が分析をしていく必要があるんだと思うのです。

 

うさんくさい人たちが、うさんくさい根拠もない事柄を述べるのは勘弁してください。

 

支援者の皆さん、障害のある方々が穏やかに過ごせるように祈ります。

病院なんて、慣れない場所で、どうしているんだろう。

毎日のルーティンが崩れた方も多いのだと思うのです。

テレビで流される視覚情報はかなり強烈だから、恐怖の亡霊に取りつかれた人もいるかもしれません。

 

全国の保護者さん、支援者さんが、自分の心を守るために、子どもたち、支援している人たちの心を守るために、必死です。

どうぞどうぞ心穏やかに過ごせる日が早く訪れますように。

 

 

そして、私も、心を落ち着けたいと思います。

アップルパイ美味い。

 

ありがとうございました。