ことのは。

マンガとか、ことばとか、コミュニケーションとか、つれづれとか。

ちょっと疲れてました。つれづれ書きます。

ニュースがずいぶん減りました。

数日間、かなりダメージを受けていたので、私は少し離れられて良かったのですが、

世の中的にはどうなのかな、と思います。

 

攻撃に次いで恐いのは、無関心ですから。

 

 

さて、又村あおいさんのブログで見つけました。

 

 

ameblo.jp

 

「私たちは生きている」。その姿を示すために、一枚でも多くの写真を掲載できればと思います。 

 

〆切は8月11日(木)なので、あっという間ですが。

 

 

最近のテレビ報道とか見ていて、やっぱり偏っているなぁと思ってみていました。

 

障害者だから抵抗できないのではなくて「誰でも抵抗できなかったんじゃないか」と思います。犯人の行動は、それくらい周到で、常軌を逸していたと考えます。

彼がもし違う仕事をしていたら、どうなっていたのか・・・・

そこでうまくいかなかったら、もしかしたら、別の衝動性が起きていたのかも、とか・・・・。

 

今回の被害に遭われた方々のご冥福をお祈りするとともに、現在も、落ち着かない生活を強いられている利用者の皆さん、スタッフの皆さんが少しでも早く落ち着かれますように・・・・。

 

 

なんていうか、知らないって、すごく「ふつう」の幅を狭めるんですよね。

実は、ちょっと違和感があったのが「障害のある人は心がキレイ」ってことを結構聞いたんですけど、私は、それって「障害ある人」って必要?て思っています。

 

障害があるとか、ないとかで人間は分けられないように思うのです。

人間をばーって並べたら、スペクトラムになるんじゃないのかな。

だから、人間らしくて面白いのにね。

 

なので、私は、夏に募金とかして、わざわざ頑張る某番組があまり好きではありません。いつも頑張ってるし、いつもの活動がステキだと思う派です。
楽しいのはわかるんですけど、なんか「特別」にやることなのかな、と。

今年はNHK Eテレで「バリバラ」が、裏で結構面白いことやるみたいので、楽しみです。

 

今日はこれにて。