ことのは。

マンガとか、ことばとか、コミュニケーションとか、つれづれとか。

BELOVE ちはやふる 1~32巻まで読了。早く33巻が読みたい。。。

ちはやふる末次由紀 1~32巻(続刊)

以前からずっと気になっておりました。

末次先生の絵が好きなのと「かるた」という未知の世界。

でしたが、いかんせん、すでに20巻近くのところで知ったため、なかなか手が出せずにおりましたが、ついに・・・・。

 

 

最新刊32巻まで読み切りました!!!!

 

ちはやふる コミック 1-31巻セット (BE LOVE KC)

ちはやふる コミック 1-31巻セット (BE LOVE KC)

 

 

目次

 

 高校生の青春モノって王道。

 

ちはやふるは、スポ魂マンガなんだと思うのです。

百人一首という日本の美しい言葉をあつめた「カルタ」という道具を使ったスポーツ。

でも、スポーツだけでは終わらない美しさがある。

 

主人公 千早(ちはや)

イケメン2人 太一(たいち) 新(あらた)

 

この3人の三角関係も気になるところですが、やっぱり高校生たちが、自分自身を見つめたり、友達との関係を深めて支え合って、お互いが成長していく姿がいいです!

 

3年生の

机くん

かなちゃん

肉まんくん

みんな、大人になったなぁ。

 

はぁ。面白かった。

 

高校生のマンガを読んで面白いかなぁと思ったけど、やっぱり面白いものは面白いですね。うらやましかったり、保護者目線だったり。

 

わたし的には、太一の方がいいんですけども、千早と新は、なんか両想いだしなぁ・・・なんていうか、二人とも、カルタバカ?

太一は、リアリスト。で、千早と新がうらやましくて仕方ない。千早と付き合っても、太一が苦しいのかなぁ。でも、なんだかんだ、うまく太一が頑張るのかな。。。。

 

太一はずーっと誰かのために、カルタをとっていたけど、最後は、自分のためにカルタをとっていたので良かったなぁと思います。

 

机くんと、かなちゃんは、間違いない。いい。机くんは、「大江」に婿養子に入るのだな、きっと。

机くんの言葉は、いつも、かなちゃんに元気をあげているんだね。

 

肉まんくんの恋愛模様はどうかな。田丸妹に何か伏線を感じるのですが・・・。

 

千早と太一が、かるた部からいなくなってからの、3年生3人の成長っぷりがすごく格好良かったなぁ。

 

ST的には・・・

なぜ、記事にしてみたかというと、まぁ、単に面白かった!!!!っていうのもあるんですが、競技カルタのプロの聴覚認知が面白そうと思ったからです。

 

「感じ」と言われる競技者の聴覚(認知?)や、記憶のお話が興味深いですね。

何を聞いているのか、何を脳が認識しているのか。

30巻では、名人がテレビ取材されていてNスぺみたいな特集で、競技者が何を聴いているのか、読手の声の音響分析をしてたり、文字記憶の分析されてたりしていました。

無声音とか、わかる人にはわかる、っていうね。

わたりの部分の微妙な音とか聞いてるんですよね、きっと。

 

「音」だけではなく、「意味」や「イメージ(色)」とか「身体感覚」とか、色んな感覚を研ぎ澄まして取りくむ競技なんですねぇ。

 

実際のプロの脳機能はどうなんだろう?

極めていくにつれて、どう変わっていくんだろう?

実際にNスぺあったのかな・・??

 

いや、面白かった。

まだ続くんですけども。

 

 映画もあるんだって?

ちはやふる」は映像化もされているんだって。

アニメ版と、実写版があります。

 

chihayafuru-movie.com

 

公式サイトで予告動画を見たら、結構面白そう。

広瀬すずちゃんが千早かぁ、ちょっと違うかなぁと思ってみたけど、映像にするとなかなか良いではないか。

千早って、見上げたときの美しさがある気がするんですが、なかなか出せる人いないんじゃないかなぁ。

 

 

あぁ、そういえば、しばらく前にperfumeの曲がしばらく耳から離れなかったなぁ、と思ったら、ちはやふるのテーマだったんですね。きっとCMでよく流れていたからなんでしょう。

視覚的にはあまり残っていませんでしたが、耳には残ったようです(我ながら珍しい!)

 

すでにDVD化されているようですねぇ。

表紙はないけど、次巻の発売日は決まってた!!!!

33巻は2016年10月13日発売!!!!

ちはやふる(33): BE LOVE

ちはやふる(33): BE LOVE

 

 

余談

賃貸暮らしのため、あまりものを増やせずでいたのですが、最近は、コミックレンタルがあるので有り難いですね。

若い頃は、何度も繰り返し読んだものですが、最近は一度読み切ると、しばらく読まないので。

 

まだまだ面白いマンガはたくさんありそうです。

が、ちょっと今月は借りすぎだ。

控えねば。

 

ネットでもコミックレンタルありますね♪